電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

粘り強い交渉により示談を成立させ不起訴処分を獲得した事案

  • cases572
  • 2020年01月07日更新
男性
  • 男性
  • 性・風俗事件
  • ■犯罪行為 建造物侵入
  • ■罪名 建造物侵入
  • ■解決結果 不起訴

事件発生の経緯

Aさんは仕事中に会社の女子トイレに侵入し盗撮をしてしまいました。女性に見つかり,現行犯逮捕されました。

ご相談~解決の流れ

Aさんの妻から,夫が会社の女子トイレで盗撮し現行犯逮捕されたとの相談が入りました。直ちに事実関係を確認し,接見に行きました。接見後は,勾留請求をされる前に検察官と面談をし,Aさんを勾留する必要性が低いことなどを訴えました。無事Aさんは釈放されました。
その後は,被害者の方との示談交渉に取り組みました。被害者の方は当初示談について消極的でしたが,Aさんの謝罪の手紙などにより反省の意を伝え,粘り強く交渉した結果,なんとか示談を成立させることができました。
最終的に,Aさんは不起訴処分となりました。

解決のポイント

被害者の方がすんなりと示談を受け入れてくれることは,決して多くはありません。
本件でも被害者の方は精神的に示談することは受け入れがたいというお気持ちでした。そのような中でも,真摯に反省の意を伝え,粘り強く交渉を続けることによって,当方の意向をご理解いただくことができ,無事示談が成立しました。示談交渉には数か月を要してしまいましたが,不起訴処分を獲得することができたので,Aさんにも満足していただくことができました。
このように,弁護士の粘り強い交渉が解決のポイントとなりました。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

広島オフィスの主なご相談エリア

広島市中区、広島市東区、広島市南区、広島市西区、広島市安佐南区、広島市安佐北区、広島市安芸区、広島市佐伯区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、その他市町村、中国地方(鳥取県、島根県、山口県)にお住まいの方

ページ
トップへ