電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

自動車で作業中、誤って同僚を死亡させてしまった。数々の証拠収集により執行猶予付きの判決に

  • cases83
  • 2016年12月27日更新
男性
  • 男性
  • 30代
  • 交通事故・交通違反
  • ■犯罪行為 自動車運転過失致死
  • ■罪名 人身事故、死亡事故
  • ■解決結果 懲役刑・執行猶予

事件発生の経緯

Aさんは、自動車で作業中、誤って同僚を死亡させてしまいました。

ご相談~解決の流れ

被害者の遺族に示談交渉をしました。示談の成立までは至りませんでしたが、宥恕を示していただきました。また、依頼人には自動車の運転を控えさせ、親族に監督をさせました。加えて勤務先からも嘆願書を得ました。以上を、証拠化して法廷に提出しました。公判では、検察官から厳しい意見もありましたが、執行猶予付きの判決を獲得しました。

解決のポイント

Aさんの反省の気持ちを示すための活動を中心に行いました。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

広島オフィスの主なご相談エリア

広島市中区、広島市東区、広島市南区、広島市西区、広島市安佐南区、広島市安佐北区、広島市安芸区、広島市佐伯区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、その他市町村、中国地方(鳥取県、島根県、山口県)にお住まいの方

ページ
トップへ