電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

不倫相手との交渉で慰謝料金額を上げた事例

  • cases163
  • 2017年11月29日更新
女性
  • 30代
  • 女性
  • 主婦
  • 不倫
  • 交渉
  • 慰謝料請求
  • 請求をした
  • ■配偶者の年齢・職業 40代 [会社員]
  • ■離婚原因 浮気・不倫
  • 請求金額140万円
  •  
  • 最終金額 140万円 満額獲得

ご相談に至った経緯

ご相談者であるAさんは、旦那様(Bさん)が不倫をしたということでご相談にいらっしゃいました。Bさんの不倫相手の女性(Cさん)は同じ職場の方でした。Aさんは一度はご自身で対応しようと考えたものの、独力では限界を感じ、弊所にご相談にいらっしゃいました。

ご相談内容

Aさんは、Cさんからなるべく多くの慰謝料をとりたいということを仰りました。今後、どのように手続を進めればよいか分からないし、相場もいくらくらいなのか分からないので、対処してほしいというご依頼内容でした。

ベリーベストの対応とその結果

相手方も不倫の事実を認めていること、裁判となるとAさんの負担が大きくなってしまうこと、Aさんが金銭以外にもご希望する条件があったこと等を考慮し、交渉で慰謝料を獲得する方針を立てました。交渉開始当初、相手は抵抗していましたが、粘り強く交渉を続けることで十分な金額を得ることができました。また、慰謝料請求権の時効が迫っていたことのですが、迅速に対応することにより、権利が消滅してしまうリスクを避けることができました。

解決のポイント

今回の件のポイントは、交渉術です。こちらの条件を上手く伝えつつ、相手に譲歩させることができたため、Aさんが希望する金額を無事に獲得することができました。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

広島オフィスの主なご相談エリア

広島市中区、広島市東区、広島市南区、広島市西区、広島市安佐南区、広島市安佐北区、広島市安芸区、広島市佐伯区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、その他市町村、中国地方(鳥取県、島根県、山口県)にお住まいの方

ページ
トップへ