電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

証拠が不十分であったものの、交渉で250万円の残業代を得ることができました

  • cases176
  • 2017年04月12日更新
男性
  • 50代
  • 男性
  • 運送業(ドライバー・配達)
  • 残業代
  • 交渉
  • ■職業(雇用形態) 正社員
  • ■解決結果 交渉にて、250万円の支払いで和解

ご相談に至った経緯

ご相談者様は、トラックの運転業務のほか、荷物の積み下ろし等の業務をしていたが、時間外労働が多くありました。
基本給以外に手当の支給があったが、その趣旨についてはよくわからないとのことで、ご相談にいらっしゃいました。

ベリーベストの対応とその結果

内容証明郵便にて未払賃料請求及び資料開示要求を行いました。

労働時間の根拠資料が十分ではありませんでしたが、相手方の労働時間管理の義務を指摘し依頼者側の認識に基づく労働時間について支払いを求めました。

その結果、交渉で250万円の残業代を支払うということで和解となりました。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

広島オフィスの主なご相談エリア

広島市中区、広島市東区、広島市南区、広島市西区、広島市安佐南区、広島市安佐北区、広島市安芸区、広島市佐伯区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、その他市町村、中国地方(鳥取県、島根県、山口県)にお住まいの方

ページ
トップへ