ベリーベスト法律事務所 広島オフィス

電話でのご相談予約はこちら

0120-666-694

平日9:30~21:00/土日祝9:30~18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー
  • 個人のお客様

  • 法人のお客様

費用について

ベリーベストは安心の明朗会計です

  • 刑事
    初回相談料無料

    ご本人様、もしくはそのご家族の方からの弁護士との初回相談料(60分)は無料!
    弁護士がすぐに警察署へ急行します!

  • 離婚・男女問題
    初回相談料無料

    初回相談料(60分)は無料です!
    まずはお気軽にご相談ください。
    離婚専門チームがサポートいたします。

  • 弁護士
    コラム

  • お客様の声

  • 解決事例

ベリーベストの強み

  • 40

    万件

    法律相談件数

  • 170名以上

    弁護士数

  • 専門チーム

  • 初回相談料

広島オフィスの弁護士等紹介

広島オフィスへのアクセス

 ベリーベスト法律事務所 広島オフィス

ベリーベスト法律事務所 広島オフィス

〒730-0013 広島県広島市中区八丁堀15-6 広島ちゅうぎんビル5階

  • [所在地]
    〒730-0013
    広島県広島市中区八丁堀15-6 広島ちゅうぎんビル5階
  • [営業時間]
    平日 10:00~18:00
  • ※営業時間外(夜間・土日)のご相談についてはお問い合わせください。
  • [ご相談窓口ダイヤル] 0120-666-694
  • [代表電話]
    082-502-3786
  • [代表FAX]
    082-502-3787
  • ※代表電話からは法律相談の受付は行っておりません。
  • ※ご相談窓口ダイヤル 「0120-666-694」 よりお問い合わせください。
  • [アクセス]
    • バス・路面電車「八丁堀停留所」駅より徒歩1分

広島で弁護士へ法律相談したい方へ

広島で弁護士へ法律相談したい方へ

広島での弁護士へのご相談は、
ベリーベスト法律事務所広島オフィスにお任せください!

広島オフィスの弁護士へのご相談のメリットその1 : 幅広い分野の法律問題にご対応!

広島オフィスでは、離婚・男女問題(財産分与、親権、養育費、面会交流、婚姻費用、年金分割、慰謝料請求等)、労働問題(残業代請求、不当解雇、在職強要、労働災害等)、刑事事件を中心に、幅広い分野の法律問題にご対応させていただいております。少しでもお困りのことがございましたら、個人、法人のお客さまを問わず、いつでもお気軽にご相談ください。

広島オフィスの弁護士へのご相談のメリットその2 : 圧倒的な組織力!

ベリーベスト法律事務所は、北海道から沖縄まで展開しています。広島オフィスに所属する弁護士のほか全国約170名の弁護士および税理士、弁理士、司法書士、社会保険労務士の他士業が所属しており、事務所全体で知識やノウハウ等を共有しております。
広島でのご相談につきましても、全国の弁護士や他士業と連携を図り、お客さまにとって最高のリーガルサービスをご提供いたします。

広島オフィスの弁護士へのご相談のメリットその3 : 夜の時間、土曜日でも相談できる!

広島オフィスでは、お客さまのご事情によっては、夜の時間や土曜日にもご相談いただけます。お仕事やご家庭の事情で日中や平日のご相談が難しいお客さまは、まずは一度、広島オフィスまでお気軽にお問い合わせください。

“弁護士をもっと身近に”を合言葉に、広島オフィスの弁護士、スタッフ一同が、笑顔で親身にご対応させていただきます。お困りのことがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

広島の弁護士に離婚・男女問題を相談する

夫や妻と離婚するときには、多くの非常に困難な問題を抱えてしまうものです。
そもそも相手が離婚に応じてくれないケースもあれば、財産分与や慰謝料で揉め事になることもあります。子どもの親権トラブルが発生すると離婚裁判までもつれ込んで熾烈な争いになってしまう可能性も高くなります。

離婚の方法には「協議離婚」「調停離婚」「裁判離婚」の3種類があり、どの方法で離婚するかにより手続きが大きく異なってきます。今、ご夫婦がおかれた状況に応じて適切な方法を選択すべきです。

また、配偶者が浮気しているので慰謝料を請求したいケースもあるでしょう。その場合、まずは相手方らの肉体関係を証明できる証拠を集めて不倫相手に慰謝料請求を行い、話し合いがまとまらないなら訴訟によって解決していかなければなりません。

離婚問題も不倫問題も、おひとりで解決するのはとても大変です。広島で離婚や不倫のお悩みであれば、ベリーベスト法律事務所 広島オフィスの弁護士がサポートいたしますので、なるべくお早めにご連絡ください。弁護士が親身になってお客さまのお話を伺ったうえで、最適なアドバイスをいたします。

離婚・男女問題について広島で弁護士をお探しの場合はこちらをご覧ください。
離婚・男女問題を広島の弁護士に相談

広島での離婚問題について

離婚にまつわる問題やトラブルは、ケースによってさまざまです。
よくあるのが親権争いです。親権は、子どもが小さい間は圧倒的に母親に認められやすくなっています。ただ少し大きくなると父親に親権が認められる事例も増えてきます。親権を取りたいなら、男性も女性も家庭裁判所の考え方を適切に理解し、親権者として相当と認められやすい行動をとる必要があります。
また、相手に問題行動がある場合にもトラブルになりやすいものです。たとえば相手が不倫している場合、DVで暴力を振るわれている場合、夫がパチンコにはまってお金を使い込まれているケース、生活費を払ってくれない場合などには慰謝料や解決金などの問題も発生します。
こちらが離婚したくても、相手が応じてくれなかったら最終的には離婚裁判になる可能性もあります。

ベリーベスト法律事務所 広島オフィスでは、広島で離婚に悩む皆さまのため、上記のようなトラブルに最適な対応をいたします。費用もリーズナブルに設定しておりますので、お気軽に広島オフィスの弁護士までご相談ください。

離婚にかかわるさまざまな問題について広島の弁護士が解説しています。ぜひ参考にしてみてください。
広島オフィスの弁護士コラム

不倫(不貞)慰謝料請求について

夫や妻が不倫している可能性があるなら、離婚するかどうかを検討する必要があります。また離婚に至らなくとも不倫相手に慰謝料を請求することはできますので、慰謝料請求を考える場合は、速やかに進めると良いでしょう。

ただ現実には自分一人ではなかなかスムーズに進められないものです。
離婚調停中、いきなり相手の不貞行為が発覚してどう対処すれば良いかわからなくなるケースもありますし、慰謝料請求権には時効があるので放置していると請求できなくなってしまう可能性もあります。
また確実に慰謝料を獲得するには「肉体関係を証明できる証拠」が必要です。証拠がないのに請求しても、相手が払わない可能性が高くなります。
一人では有効な証拠を集めきれず、時間だけが経過するケースもあります。相手との交渉でも不利になるケースが多々あります。

弁護士であれば有効な証拠の集め方をアドバイスできますし、弁護士が代理で慰謝料請求の交渉や訴訟を進めることも可能です。
広島で、配偶者の不倫(不貞)について慰謝料請求をお考えであったり、あるいは、慰謝料請求をされて困っているという方は、広島オフィスの弁護士までご相談ください。

不倫(不貞)にかかわる問題について広島の弁護士が解説しています。ぜひ参考にしてください。
広島オフィスの弁護士コラム

広島の弁護士に交通事故を相談する

広島で交通事故の被害に遭われた方は、ベリーベスト法律事務所 広島オフィスまでご連絡ください。
交通事故に遭うと、対処しなければならない問題が山積みです。まずは事故直後に被害者の救護や警察への報告などの適切な行動をとる必要がありますし、その後通院を終えたら相手の保険会社と示談交渉をしなければなりません。保険会社から突然治療費を打ち切られるケースもありますし、相手の担当者の対応に不満を抱える被害者の方も多数です。保険会社の賠償金提示額が適切なのか判断できないまま、示談に応じてしまうケースもあります。
そのようなとき、弁護士にご依頼いただけましたら「弁護士基準」を適用することによって慰謝料を大幅に増額できる可能性が高まります。弁護士に示談交渉や訴訟を任せたら被害者ご本人は示談交渉しなくて良くなるので、ストレスも大きく軽減され、治療に専念することができるでしょう。
ベリーベスト法律事務所では広島市のみならず福山市や呉市など、広島県内全域に対応しております。広島で交通事故の被害に遭われてお困りの方は、まずは広島オフィスの弁護士までご連絡ください。

広島で交通事故の被害に遭われてしまい弁護士をお探しの方はこちらをご覧ください。
交通事故問題を広島の弁護士に相談

広島の弁護士に労働問題(残業代請求、不当解雇、ハラスメント)を相談する

広島で、労働トラブルに巻き込まれた方は、お早めにベリーベスト法律事務所 広島オフィスまでご相談ください。
労働トラブルで多いのは「残業代トラブル」です。労働者が時間外労働や深夜・休日労働をしているのに雇用者が残業代を支払ってくれないのです。
解雇を巡るトラブルのご相談も非常に多くあります。試用期間中にいきなり本採用を拒否されたり、突然理由もなく解雇されたりすることがあります。また半強制的に退職勧奨されて、退職を余儀なくされる方もおられます。
労災やセクハラ・パワハラなどの労働問題もあります。そんなときにはあなたお一人の力で解決することは困難と言えるでしょう。
広島で残業代請求、不当解雇、ハラスメントなど労働問題でお悩みの場合は、広島オフィスの弁護士までご連絡ください。

残業代請求を広島の弁護士に相談したいとお考えの方はこちらをご覧ください。
残業代請求を広島の弁護士に相談

不当解雇や退職勧奨を広島の弁護士に相談したいとお考の方はこちらをご覧ください。
不当解雇・退職勧奨を広島の弁護士に相談

労働強権やハラスメントといった労働問題を広島の弁護士に相談したいとお考えの方はこちらをご覧ください。
労働問題を広島の弁護士に相談

労働問題について

西日本エリアの経済中枢都市である広島には、多くの企業が営業所や支店を設置しています。労働者も多く、広島オフィスにはさまざまの労働問題のご相談が寄せられます。
ご相談内容はさまざまですが、それぞれのケースで会社の出方を予測して適切な対応をとる必要があります。
残業代請求の場合には、正確に残業代を計算して会社に請求しなければなりません。話し合いで解決できなければ、労働審判や訴訟による対応が必要です。
解雇されたときには不当解雇に当たるかどうかを適切に判断し、不当解雇であれば交渉・労働審判、労働訴訟によって争います。
労災が発生したら、労災保険の申請や会社、加害者への損害賠償請求をしなければなりません。セクハラやパワハラ被害を受けたときにも泣き寝入りせずに加害者や会社に責任をとらせましょう。
おひとりでは解決が難しいケースでも、広島の弁護士がお力になります。お客さまの秘密は厳守し情報を漏えいすることはあり得ません。どのような労働事件でも依頼者様に親身に対応いたしますので、広島で労働トラブルに見舞われてしまいお困りの方は、まずは広島オフィスの弁護士までご連絡ください。

広島で起こり得る労働トラブルについて、さまざまな問題を広島の弁護士が解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

広島オフィスの弁護士コラム

広島の弁護士に刑事弁護・少年事件を相談する

刑事事件で逮捕されると、緊急性が非常に高くなります。放っておくと解雇や退学などの不利益を受ける可能性が高まりますし、前科がついてしまうおそれもあります。
そのような結果を避けるには、早急に被害者と示談を行って不起訴処分を目指すべきですし、被害者のいない事件ではしっかり反省していることや家族による監督が期待されることなど、良い情状を検察官にアピールして理解を求める必要があります。

一方、えん罪で逮捕されてしまったら、逮捕当初から無罪を獲得するための対応を続ける必要があります。このような効果的な刑事弁護活動は、刑事事件の実績が豊富な弁護士でないと困難です。
当事務所には「元検事」の弁護士も在籍しているほか、刑事弁護専門チームがあります。刑事弁護専門チームでは、これまでの事件対応で培った専門知識や成功事例を共有しており、ここ広島でもそのノウハウは蓄積され、日々の弁護活動に生かされています。広島で窃盗や痴漢、傷害や薬物犯罪など、さまざまな犯罪で刑事事件となった方やご家族の方は、一刻も早く当事務所 広島オフィスの弁護士までご連絡ください。

広島で刑事弁護に詳しい弁護士をお探しの方はこちらをご覧ください。
刑事弁護・少年事件を広島の弁護士に相談

広島の性・風俗事件について

広島でのさまざまな性犯罪や風俗犯罪が起きています。性犯罪、風俗犯罪で逮捕される事例には、以下のようなケースがあります。


  • ストーカー規制法違反
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 児童買春
  • 下着泥棒
  • 公然わいせつ
  • 強制わいせつ
  • 強制性交等罪など

近年では性犯罪の厳罰化が進んでおり、適用される罰則も重くなりがちです。
また性犯罪では「再犯率」が高いことも問題です。ご家族が性犯罪を繰り返すのでお困りのケースもあるでしょう。
性犯罪でなるべき罪を軽くするには、早急に被害者と示談を進めて民事賠償を終えることが重要です。ただ、加害者ご本人やご家族が被害者に連絡をとって示談することは非現実的です。
弁護士であれば、法律の専門家として、ご本人の代理で被害者に連絡を入れて示談の話し合いを進められますし、検察官に対して不起訴処分とするよう申し入れも可能です。
ご相談方法は電話でもメールでも承りますので、お早めに広島の弁護士までご連絡ください。

性・風俗事件についてさまざまなテーマで広島の弁護士が解説しています。ぜひ参考にしてください。
広島オフィスの弁護士コラム

広島の少年事件について

未成年の子どもがおられるご家庭で、子どもが万引きなどの犯罪をしてしまったら、家族は大パニックになります。
どうやって解決したら良いのか、子どもは一体どうなってしまうのか、少年院に行くのか...…など、さまざまな疑問が浮かぶとともに不安感に襲われるでしょう。
そんなとき、お子さまやご家族の助けとなれるのが弁護士です。鑑別所や警察署に留置されている場合、弁護士がお子さまに会ってゆっくりとお話をして安心させてあげられます。
その後は弁護士が付添人として家庭裁判所にお子さまを少年院送致にする必要がないことを積極的にアピールして、審判でご家庭に戻ってこられるように最善の対応をいたします。ご両親にも調査官面談や審判の場でどのように対応すれば良いのかアドバイスをいたします。
学校を退学にならないためにも、お子さまの将来のためにも早急な対応が望まれます。
大切な息子さん、娘さんが逮捕されたという連絡を受けたなら、一刻も早くベリーベスト法律事務所 広島オフィスまでご連絡ください。弁護士が力を尽くします。

少年事件について様々なテーマで広島の弁護士が解説しています。ぜひ参考にしてください。
広島オフィスの弁護士コラム

広島の弁護士に顧問弁護士について相談する

広島で優秀な顧問弁護士をお探しの場合は、ぜひともベリーベスト法律事務所までお問い合わせください。
企業が弁護士を必要とする場面は意外と多いものです。たとえば起業の際、予定しているビジネスの内容や方法の適法性を確認したいときがありますし、債権回収、契約書のリーガルチェック、広告方法、労使問題など、法的知識を要する場面は多数あります。
当事務所では、地元広島の弁護士が貴社の担当となり、全国の業種別の170名の弁護士と組んで、トラブルに対応しております。
法律問題だけではなく、グループ内の税理士や司法書士、社労士などによってあらゆるご相談をお受けしています。このような対応は、弁護士会法律相談センターでは実現不可能です。法テラスの無料相談会や法律扶助相談会では、そもそも企業法務を取り扱っていません。
費用については非常にリーズナブルに設定しており、「必要な分だけ相談できる」メリットを感じていただけます。さらに中国最大の法律事務所「大成律師事務所」と連携しており、中国法務にも万全の対応が可能です。

広島で顧問弁護士をご検討されている方はこちらをご覧ください。
顧問弁護士を広島で雇うならベリーベスト

ベリーベスト法律事務所は、ありとあらゆる民事相談、刑事弁護に対応します。常に依頼者にとってベストな解決方法を模索する法律事務所です。
法律トラブルに巻き込まれたら、ベリーベスト法律事務所 広島オフィスまでお気軽にご相談ください。弁護士がお客さまのために力を尽くします。

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

0120-666-694

営業時間 平日9:30~21:00
/土日祝9:30~18:00

< 24時間受付 >メールでのお問い合わせ

広島オフィスの主なご相談エリア

広島市中区、広島市東区、広島市南区、広島市西区、広島市安佐南区、広島市安佐北区、広島市安芸区、広島市佐伯区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、その他市町村、中国地方(鳥取県、島根県、山口県)にお住まいの方

ページ
トップへ