電話でのご相談予約はこちら

0120-49-5225

平日9:30〜21:00 /土日祝 9:30〜18:00

メールでのご相談予約はこちら お問い合わせフォーム 24時間・365日受付

メニュー メニュー

交渉の結果、600万円を超える賠償金を獲得しました!

  • CASE717
  • 2022年04月18日更新
男性
建設職
大阪府
男性
40代
後遺障害等級:12級12号
傷病名:右前腕部打撲傷、右腕コンパートメント症候群
労災支給額:158万6893円
会社からの賠償額:620万円
総額:778万6893円

業務内容

建設業の現場作業員

災害の状況

大阪府内の建設現場で、重機への荷積み作業をしていたYさんの右腕に、クレーン車のフック部分が操作ミスのために当たり、Yさんが負傷しました。

相談内容

Yさんは、本件事故によって、右腕に痛みや痺れの症状を残し、12級12号との認定を受けました。建設現場での事故であり、いくつかの会社が関係していましたが、Yさんはクレーン車を運行していた会社に対して請求したいと考え、ベリーベスト法律事務所に相談されました。

ベリーベストの対応とその結果

Yさんからのご依頼を受け、当事務所はまず、後遺障害等級認定結果の妥当性を検討しました。労災事故の場合、認定結果に不服があるときは、一定の期間内に不服を申し立てる手続きをしなければ、等級を争えなくなるためです。
当事務所は、Yさんからの聴き取りや資料の検討の結果、認定された等級を妥当と考え、Yさんもこれにご納得されました。

その後、会社側との示談交渉の中では、後遺障害による労働能力への影響の程度や期間が争いになりましたが、粘り強い交渉の結果、当初の会社側提示額を大きく上回る620万円の賠償金を獲得することができました。

全国の各オフィスから寄せられた解決事例をご紹介しております。(※ベリーベスト法律事務所全体の解決事例となっています)

お気軽にお問い合わせください ご相談の予約はこちら

広島オフィスの主なご相談エリア

広島市中区、広島市東区、広島市南区、広島市西区、広島市安佐南区、広島市安佐北区、広島市安芸区、広島市佐伯区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、その他市町村、中国地方(鳥取県、島根県、山口県)にお住まいの方

ページ
トップへ